Loading

エスライングループ

  • HOME
  • ESG
  • 環境への取り組み
環境への取り組み

環境方針

基本理念

エスライングループは、社員一人ひとりが地球市民の一員であることを自覚するとともに、地球環境の改善が重要な課題であることを認識し、以下の活動方針のもと、継続的に改善していきます。

活動方針

  • 環境に配慮した物流サービスを提供します
  • 改善意識で業務の効率を高め、時間を短縮します
  • 省エネ省資源に取組み、廃棄物の削減とリサイクルに努めます
  • 社員への環境教育と社外への情報公開を積極的に行います
  • 法規制を遵守するとともに、業界指針なども積極的に実行して環境汚染の予防に努めます

地球温暖化防止への取り組み

デジタルタコグラフの導入

当社は、

  • 経済運転によるCo2削減
  • 安全運転による車両事故防止
  • ドライバーの意識改善

を目的としてデジタルタコグラフを全営業所の車両に導入しています。

運転データを各支店・各本部および本社で共有し、指導と意識改革を行うことで、当初の導入目的の達成を目指しております。

速度超過、急発進・加速・減速、エンジン回転オーバーやアイドリング時間などの項目で自社基準を設け、全装着車両のデータの管理と解析をしています。

基準値を超えたドライバーには管理者が日々指導するとともに月次ベースで結果を発表しています。運転終了後にはデータを出力し、管理者だけでなく、ドライバー自ら運転日報をチェックすることで、意識改善にも繋がっています。

  •  
  • デジタルタコグラフ
  • ドライブレコーダー

環境に配慮した車両の導入

法規制や条例に適合した車両を導入しています。

NOx対応の尿素システム搭載の大型車両や省エネ法に基づいた「低燃費で低排出ガス」のトップランナー基準車両を選択しています。

3Rの推進

「3R」とは環境と経済が両立した循環型社会を構築するための「Reduce=廃棄物を減らす」、「Reuse=何度も繰り返し使う」、「Recycle=再生利用」の略称です。

廃棄物削減へ向けた取り組みはもちろんのこと、正確な分別により再使用、再資源化のために適切に処分業者への引き渡しを行います。

  • 車両整備時や廃車車両から発生するフロンガスの回収
  • 各職場での分別BOXによる古紙の分別と回収
  • 環境負荷低減に努める事業者から、環境に配慮した資材購入をすすめる「グリーン購入」の実施
  • 節電(不要箇所の消灯・エアコンの温度管理)、節水の実施

エコバンドの活用

パレット貨物の輸送においては荷崩れ防止の為に、一般的にストレッチフィルムを巻きますが、当社ではプラスチックゴミの削減に向けて、再利用可能な「エコバンド」の普及を図っています。

ダンボールリサイクル

商品加工作業時に不要となったダンボール箱を専用機械にて圧縮し、資源リサイクルすることで、環境保全に取り組んでいます。

グリーン調達

環境負荷低減に向けて「グリーン調達」を推進し、温室効果ガスの削減へ取り組むなど、地球環境を重視したサービスを目指します。

ISO14001認証取得

環境改善に向けて

エスラインギフ本社・岐阜支店、エスラインヒダ本社・高山支店では、環境管理・環境保全の国際規格ISO14001を認証取得しています。

環境マネジメントシステムを構築しPDCAのサイクルに沿って、環境改善に向けた運用を行っています。

また、各支店・家電センターにおいては、「グリーン活動」を展開し、軽油・紙・電力・廃棄物削減に向けた取り組みを実践しています。

適用範囲:株式会社エスラインギフおよびエスライングループ会社における一般貨物の輸送、保管/倉庫サービスおよび自動車整備

環境法令の遵守

改正省エネ法に基づき特定輸送事業者として 又、特定事業者として毎年、関係省庁へ「定期報告書」「中長期計画書」を提出しています。

環境美化活動

地球の環境美化のために、社員全員で会社周辺の掃除活動を定期的に実施しています。