貨物・物流サービス

3PL(サードパーティー・ロジスティクス)の事例

事例(1)建材メーカー様の場合

作業工程

ここで紹介するお客様は、主に建築用断熱外壁材及び金属屋根材の研究開発、製造、販売をされており、東北、北関東の4工場にて生産されています。
当社は、このお客様の各工場で作られた商品を、岐阜(中部センター)・京都(関西センター)の倉庫へ輸送し、商品ごとに保管、入出庫管理を行い、また、お客様からの出荷指示に基づき、各地への輸送を行っています。

工場出荷後はお届けまで当社で一括で請け負っています。

日本の中心部にある岐阜県と関西方面の玄関口である京都府に配送拠点を配置し、よりお客様に近い場所で保管、出荷、配送の一括管理をしています。この方式により工場から直接出荷する場合に比べ、運送経費を下げるとともに、商品出荷後の管理も当社で行うため、配送のオーダー情報を共有することができ、保管等の費用抑制につながっています。
当初は岐阜支店の倉庫のみで業務を行っていましたが、2012年より、比較的出荷先の頻度の高い京都府をターゲットに、京都支店でも同様の入出庫・配送業務を開始しました。従来からの保管・入出庫・配送システムを継承したことにより、京都府内の配送も、大幅なコスト削減となりました。また、更に京都府下の配達も京都支店から直接(一部間接的に)行うこととなり、配送効率も向上しました。

3PLのご提案へ戻る

3PLに関するお問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら お電話でのお問い合わせはこちら